せとだレモンマラソン計測業務担当させて頂きました

尾道市瀬戸田で行われた「しおまち商店街」発着のマラソン大会が開催されました!

当社は計測業務として本大会への協力をさせて頂きました。

相談を受けた時を考えるとゼロベースでかつ公道封鎖を行う大変苦難な大会運営でした。

相談を受けた際に言われたことは「有名な計測企業」への依頼では予算や参加人数に対して計測費用が高すぎたことがスタートするための準備をする上で大きな負担になっていたそうです。
私も、計測業務を請け負う側として正直初の公道企画で完全委託だったので互いに地域の発展のためにリスクを負うということで、

「集客が不十分で予算が足りない時は報酬を一部放棄してもいいからやりましょう」

と強く背中を押させて頂きました。

結果、500人目標が450名近い参加となり、素晴らしい成果をだせました。

最初の一歩を後押しできたことも嬉しく思いますが、開催に踏切り、勇気を出した主催陣やそれを応援した地域の皆様に拍手です。

>>せとだレモンマラソンホームページ

瀬戸田やしまなみ海道を渡った方々はこの地域の観光資源の素晴らしさに気付かされると思います。天気も良く、自然が作る素晴らしい景観と人の暖かさを感じながら楽しく走られたことだと思います。小さな大会ながら地域が一丸となって開催したこの計画は本当に学ばせて頂くものがありましたし、従来企画していた方々が高齢化して廃れた文化や、古くからこの地域に住んでいるからこそ見落としてしまう魅力を若手が再発見し、まちづくり・ひとづくりをマラソンを通じて行って頂けたことは地域の活力になったのではないかと思っています。

また、自分には想像の枠から抜け出ることができていない公道企画をこんな短期間で成立し、集客目標もほぼ達成した情熱は正直尊敬しております。

これからより良くなって、パワーアップできることを期待しておりますし、引き続き広島県の魅力を高める企画をご一緒できれば幸いです。

主催された皆様、本当にお疲れ様でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。