ホノルルマラソンのことを思い出す

海外いきてー!!!

なあ!みんな?海外いきたいよね??俺もいきたいわ!

っていうか、コロナさえなければ今頃「台湾」で英語と中国語の勉強頑張っているつもりで日本からどんどん離れる予定だったんだけど、ぜんぜん行けへんっつうわけなんだけど、自由がなくて悲しいね。

あんな気軽に行けた海外はLCC航空会社が軒並み撤退したり倒産したりであの自由な空はまた戻るんかいなと思うのです。


ハワイのビーチでロングボード飲みながらハンバーガー食べたいな

1.撤退してしまったハワイ便

学生などにセレブ気分で格安のハワイ旅行を提供したエアアジアの関空〜ホノルル便が2020年に撤退。オフシーズンなら3万円台でも往復できるナイスなチケットもあったのですが、海外を軸に格安の路線を用意してきたLCCは軒並み撤退や倒産などの話を聞きます。

一般的にハイシーズンのハワイ行きはチケット代だけで15万くらいですかね?ローシーズンで8万円ってところでしょうか?

そんな価格が常時8万円以下で提供されるLCCフライトができたのは旅行者としてはびっくりだったのですが、本当に残念でならないですし、成田空港からの発着便も増設されることを期待していたんですよね。悲しい。

 

2.ホノルルって

たぶん多くの日本人ランナーが海外のマラソンを夢見たら最初に想像するのは「ホノルルマラソン」だと思うんだけど、昨今ホノルルマラソンのシューズギアスポンサーがすごく変動的です。

昨年からひっそりと実はミズノになってたんですがとんでもないババを引いたと思う

今年はせめて開催くらいは漕ぎ着けて欲しいけど、スポンサーフィーもたぶん馬鹿にならないだろうから。

ホノルルマラソンは3万人を超えるランナーが走りますが、今でこそ4割程度と減りましたが実は日本人の参加者がとっても多いマラソン大会です。年末期の忙しいこの時期に1万人を超える方が42kmも走るためにホノルルへ行くのはびっくりですね。

自分も仕事やレースやで得た機会で何度かワイキキへ足を運んだのですが行き慣れると正直ハワイ島とか行きたいなと思うんですよね。ワイキキの街並みが表参道みたいな感じがして、もっとナチュラルなものに触れたい!と感じてしまうんです。だから、欧米人や西洋諸国の観光者はトレッキングなどのアクティビティーを好むこともありあまりワイキキにいないそうです。だから実際はお金を落としてくれるアジア諸国の人たちが来ないとハワイの経済が完全に回復することはないそうですね。

現在ではワクチン接種が進んだアメリカのバカンス利用者が滞在する機会が増えて活気が戻っているけど、1日に使う単価がテレビで見たんだけど日本人と5000円以上違うんですね。早く日本人来て!という感じらしい。

このコロナ禍でワイキキを中心に観光客で成り立っていたショップが多く閉店したみたいです泣

>>参考ブログ

「トップ・オブ・ワイキキ」が閉店というのはびっくりです。

レストランスペースが回転してワイキキを一望できることで観光客には御用達でした。私も一度行きましたがよかったなという思い出があるのですが特別料理が優れているというよりはアトラクション的な要因があり地元の方が行きたいお店ではなかったというのが仇になったのかもしれません。

しかし、こう見てもコロナ禍に入って半年くらいで一気に閉店ラッシュになっていますが店舗維持費の高さも問題だったかもしれませんね。実際にハワイに憧れて住みたいと考える方も多くいますが、毎月50万円近い所得がないと維持することは困難だと言われています。

実際にスーパーなどに行っても新鮮でいいものを買おうとするとめちゃめちゃ高いです。

レストランも日本だと500円くらいで買えそうなマグロ丼(ポキ丼)も1200円とかしますし、サービスの質を問わず20%近いサービス料金を請求されるなど飲食やサービス利用で何かとお金がかかります。だからか、日本と違ってホテルにミニキッチンなどが付いているホテルが多く、旅行者の節約や欧米を意識した設備設計になっていますよね。

僕も滞在中の食費を抑えるのによくおせわになりました。で、その購入先なんですが

はい!皆さんお馴染みのドンキホーテですね!

会社同僚や同級生などに大量に購入しないといけないお土産はここで決まりですね!食品販売も併設されており、比較的価格安価で長期滞在中の味方になります。まあ、鮮度自体はそれなりだし、日本よりも高いんだけどね。

3.ホノルルマラソン

先ほども触れましたが大体数が日本人参加であるホノルルマラソンですが12月第2週この時期になんで開催するんだろうなと思ったことないですか?これって6月の雨季に沖縄でマラソン大会をするようなものです。

そう、12月はホノルル雨季なんですね。

ホノルルマラソンの週間前後のフライトプライスみたらわかるんですが実はローシーズン。年越しでハワイなんて優雅な生活をしたい旅行者は多くいると思いますが、その直前のクッソ忙しいタイミングで行きたい行けるという方がまあそんないないということで、そうしたらローシーズンの観光需要を補填する意味もあってこの大会があるです。

実は時間が長く確保できるならおすすめなのは1週間前に入るとチケット代を安くできる

 

こちらの動画は本当に初期のなにもわからないうちに初めて自己編集した動画なんですが、企画もやることも中途半端ですごく雑ですw

たまたま仕事で伴走する名目で行くことになったのでその様子をお届けさせてもらったのですが、ホノルルマラソンが楽な理由は以下の通りです

  • 制限時間がない(厳密にはゴールを片付けないというだけで車道はいつまでも開放するわけじゃない)
  • 9時間以上かけてゴールする人多数
    ※全徒歩なんてランナーとはいえないファン層が多い。故に勇気があればだれでも出来る
  • エイドが充実してる
    ※東京マラソンほどではないが給水エイドは充実
  • メダルがでかくてやりがいある
  • ゴール後日本人テントがガチで充実(ツアー限定)

日本人4割は伊達じゃない!旅行関係が集客とサービスで凌ぎを削る。

英語できなくてもとりあえず充実して過ごせるし、リスクはほぼない。理想があるならぜひ一度行ってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です