Go to ランたなちゃんねる

【ランニングシューズ】厚底シューズ選びの落とし穴【初心者向け】

【ランニングシューズ】厚底シューズ選びの落とし穴【初心者向け】

参考動画>>【初心者必見】ジョギング・ランニングを始めるためのランニングシューズ選びのポイントとは?【厚底シューズの選び方】

今、外出自粛で運動不足になっている。そんな方は「ランニングならできるかも」そう思ってランニングシューズを買おうと決断したに違いない。ランニングコーチとして長年たくさんの方に接してきた結果、初心者の方が最初に買うシューズで大きな落とし穴になる要素がある。

その注意すべき点をお伝えしてみた

初心者が買う際に注意すべきランニングシューズの購入ポイント

「ジョギング」を始めたいと思うんだけど「ランニングシューズ」はどんなものを選んだらいいんだろう?

たなー
たなー

どうしましたか?ふむふむ。初めて買うランニングシューズの選び方ですか?

とりあえず「厚底」のシューズがいいと聞いたのですが、かっこいいし有名な選手も沢山履いてたし、かっこよくてクッションもありそうなのでこれでいいかなって

>NIKE ヴェイパーフライネクスト%

たなー
たなー

うーん。じゃあまずは運動歴から教えてくれますか?

10年前には部活というかサークルでフットサルとかしてたけど、今はジムにも行かないし、通勤以外で歩く機会もないな
運動する機会もなくと20kg太りました

たなー
たなー

結論からいいますね
「購入するもの変えましょう」

選ぶためにも自己分析から                                                                                                     

運動歴に自信がない場合は過信せず「初心者」であると認識して以下のポイントに注意してシューズを購入することをお勧めします。

ただし、運動歴が過去にあり日頃からジムに行くな運動を取り組むことにネガティブではない場合は初心者向きのモデルではなくても問題ない場合があります。

ただ、運動履歴があっても習慣化できず長らく取り組めていない方は過信をしないことをお勧めします。

かっこいいで選ばない

スポーツするシーンは「非日常」を楽しむことが楽しみの一つであり、仕事などの堅苦しい決まったスタイルではなく、より自分らしく、他のランナーと違う部分を大事にするランナーも増えてきました。

そしてよりおしゃれにデザインされるようになってきました。

一方で、初心者用のモデルは「万人に受ける」が基本的なテーマなせいか、色味もデザインもやや地味で、安定性とクッション性を持たせるためとはいえ、厚ぼったい重いデザインが多くなっています。

そうすると初めてシューズを選ぶ人はデザイン性も見た目もスタイリッシュでかっこいいモデルを求める傾向があり、そうなると中級者レベルのモデルや中にはより軽量なモデルを選ぶ傾向があり、上級者以上のモデルを最初に買ってしまう方もいたりします。

しかし、その購入判断が仇となり「怪我」をする方もいます

>>ミズノウエーブライダー23

実は昔からあった厚底シューズ

過去にあった常識がなくなり、厚みのあるシューズ=重いという構図は崩れつつある。理由は機能や素材の進化となります。

厚みのあるシューズでも重くないモデルが多く出るようになりました。今までは厚みだけで初心者のシューズであるのかそうでないのかが明確だったが、今では見た目だけで判断できず、結果「履いて確認する」ことが重要となる

しかし、履いた瞬間にランナーが確認すべきシューズの大きな2つの機能性があり、その2つの機能でわかりやすく感じやすい方がある。

「安定性」と「クッション性」

皆さんはシューズを選ぶ際に何を重視しますか?

おそらく多くの方はクッション性であると説明するでしょう。間違いではないが、初心者の大きな怪我の理由は「膝の痛み」です。

つまり、筋肉ではないのです。

関節なのです。

これを守るために本当に必要な機能はクッションだけではなく、着地の際に左右にブレないようにコントロールできる安定性なのです。

クッション性とは?

ランニングシューズの主な機能は地面からの外傷を防ぎ、地面からくる接地時のストレスを軽減する物です。

そしてそれを防ぐ機能としてシューズにはクッション性があります。

クッション材で使われる発泡性のゴム素材をシューズの底につけることで素材の中にある気泡が着地の際に潰れて柔らかく衝撃を受け止める。

皆さんがお持ちの街で履くような重いゴム底のシューズは気泡がなく曲がりにくく潰れないので歩く分にも問題ないがランニング中にかかる大きなストレスを軽減できるほどの機能はないので「ランニングシューズ」を買う必要があるのです。

しかし、クッション性は万能ではなく、潰れることで着地の衝撃を受け止めると同時に足の形状に合わせて左右のブレから関節のブレへとつながります。

本来なら運動習慣がしっかりしており、ある程度足首や体幹などの筋力が充実した場合は適切に扱える場合ありますが、そうではない場合はその大きなブレによって起きる関節のねじれや無理な負荷によって怪我になる場合があります。

なので本来厚底のシューズはその「安定性の不足を抑える」目的でとある工夫がされています。

「安定性の重要性」

こちらの動画でも話の中から紹介しているが、安定性は初心者のランナーほど重要で大事なポイントとなっています。

接地時の安定性は足首からのブレを抑え、膝や腰に与える関節への影響を大きく抑えることができます。

逆に軽くできるのは理由があり、素材を削ることによって可能にしている場合もあり、より速く走るために安定する要素よりも如何に効果的に前に進むかを重視している場合があります。

初心者向けの厚底シューズを選ぼう

これから始めるというランナーの皆さんはぜひ「軽い」「かっこいい」「クッションがすごい」という感覚的にわかりやすい機能だけに囚われずにフィット感と安定感も重視してシューズを選んで欲しい。

そこでたなー的にお勧めの商品として「ミズノ:ウエーブライダー23」をお勧めします。初心者モデルでクッションと安定を両立させながらも、重心移動が効果的に行いやすく走りやすい工夫がされておりお勧めです!


メーカー ミズノ
ランニングシューズ名 ウエーブライダー23
対象ランナー 初心者〜中級者
サイズ 24.5~29.0cm,30.0cm
重さ 約260g (26.0cm)
価格 ¥12,900+税

クッションだけではダメというのは目から鱗でした!
見た目やクッション感だけで選んではだめですね。

たなー
たなー

そうなんです。単純に見た目だけで選んではいけません。
初心者の方ではなかなか判断の付きにくい「安定感」という部分を見極めて自信のない方は「初心者用」のモデルをぜひ選んで購入してくださいね!

How toカテゴリの最新記事